そう。事故ってん。
1月最後の日曜日。奇しくも結婚記念日に。

土曜日に雪が降って日曜日には道路がカチコチに凍結してて、出勤する時に滑って擁壁に突っ込んだ。
まあそれだけなんやけど。

怪我なくて良かったねーと周りの人が言ってくれて
大きなものに守られてるんやなと実感した。

ショーウィンドウに並びきれないくらいツイてないことが多いと感じるけど、
polcaしてくれたり声かけてくださる人がいるということがわかっただけでも良かったんだと思う。

もっとしんどい時にしんどいと声あげれる空気感になったらなー
「しんどい」って思うキャパは人によって違うってのも同時に広めたい。
あの人は耐えてるから私も耐えないといけないと無理しても仕方ない。
体の大きさが違うってことは脳内分泌液の量も違うんやから。