水のキレイな天川村では毎年6月中旬から7月中旬頃まで蛍が見られます!

天川村は関西でも有名な蛍観察スポットの1つで、毎年たくさんの方が観察に来られてます。
主な観察スポットは洞川の入り口と龍泉寺です!
特に龍泉寺では趣のある建物と相まってむちゃくちゃキレイですー!

大阪市内で住んでいたら見る事できないでしょうねー
虫やったり鳥やったり自然なものを見る機会が増えて思うのは、都会で住んでいると広告会社が仕掛けたような「イベント」で1年が回ってて、村は昔からの「四季や行事」で回ってるなーと感じる。
都会でのクリスマスやハロウィンはそれを口実に物を買わすことに重きを置かれすぎてる。だからどんどんイベントが増えたり前倒されたりして無駄に急かされてる。
多分「村タイム」があるのは、そういった無駄な急かしがないからなんかもなー
天川村でもクリスマスとかはあるやろうけど、それよりも伝統行事とか四季をベースに皆が暮らしてるから、
暮らしにちゃんと意味があるような。
自分から1年間を感じられるような。
そこが村の良いところやと思います。
村のいいところっていうかそうやってちゃんと意味を感じながら私は生活したいです。